見積もりのポイント!|引越しの見積もりを検討する時に注目したいサイト!

優良な引越し業者は見積もりも優秀!

見積もりのポイント!

男女

正確な引越し条件を伝える!

引越しする際に、すぐに業者に依頼するのではなく見積書を出してもらうのが良いです。電話やネットで謳っている格安、値引きなども実際確認しないと納得出来ません。なので依頼前に見積もりをすることが大まかな金額の把握、予算と相談することができます。見積もりの際に必ず伝えて欲しい最低減の内容としては「住所」「荷物の種類と大きさ」「引越し日」です。この3つは最低限伝えないと、見積もりすることができません。訪問見積もりサービスを行なってくれる業者も多々あるので、もっと詳しい内容が知りたいなら利用しましょう。

複数の業者に見積もり依頼をしておく!

普段の買い物と同じように、安くて質の良いものを選びたいと思うのは当たり前のことです。そのため、見積もりを他社にも依頼していると金額と内容を比較することが可能です。他の業者に悪いと思っている方も少なくないですが、かえって他社に見積もりを出しているというと競い合って金額が抑えられる可能性があります。また自分の予算内で最高の引越しを依頼するためには必要不可欠になります。

訪問見積もりもお願いする!

上記にも初回した訪問見積もりはとっても利用価値があるサービスです。電話やネットで見積もりをできる時代になっていますが、荷物の種類、大きさ、重さによって細かく金額が変わります。訪問見積もりでは、大まかな金額ではなく細かい費用まで確認することが可能です。また、どうしたらコスト削減することができるのか相談することもできるため、業者を絞ったら訪問見積もりを依頼しましょう。

自分でダンボールを準備した方が得?

引越しで必要なダンボールを自分で準備すると、費用削減になると思っている方も少なくないでしょう。ですが、残念なことにあまり削減になりません。引越し業者では無料でダンボールを提供してくれるサービスを行なっているところが多くあります。なので、自分の時間を割いてダンボールを集める労力が無駄になってしまいます。しかし、無料とは言え何枚も提供してくれるわけではないので、見積もり時にダンボールの無料提供の数も確認しておきましょう。

引越し時に出る不用品ランキング!

no.1

【引越しと同時に買い替えるケースが多い!】冷蔵庫

引越し時に出る不用品の中でダントツ一位で一番重いのが冷蔵庫。実際、自分で運ぶには一人では厳しいですし、ましてや女性ならほぼ不可能と言えます。なかなか運ぶことが出来ないため、引越し時に不用品として回収依頼するケースが多くあります。まだまだ現役で使えるなら、しっかりと使って欲しいですが、長年使ってきた冷蔵庫は冷えが悪くなったり、霜があって冷えが悪くなったりするので、引越しを機に買い替える方が多いです。

no.2

【心機一転で交換!】ベッド・寝具類

睡眠は体の回復やストレス軽減など健康に必要な人間の行動です。なので寝る時のまくら、ベッド、布団やシーツなどの寝具類に力を入れる方は少なくありません。そのため、新たな生活の第一歩として寝具をして処分することが多くあります。ですが、中にはこの枕やベッドじゃないと眠れないという方もいるので、不用品にならない場合もあります。だけど、引越しと同時に買い替える方が少なくないのは事実です。

no.3

【ボロボロになってきたから変える!】テーブルやソファーなどの大型家具

長年住んでいると、机やソファーなどの大型家具のボロボロな見た目が目立ってきます。そのため、冷蔵庫同様に重いから引越しと同時に不用品として扱われます。また、新しく住む家の雰囲気にマッチしないから替えるという方もいます。他の理由としては室内で組み立てたタンスや棚がドアから出せないので解体して処分するということも、しばしばあります。

no.4

【古くなって昔より元気がなくなった】洗濯機

洗濯機は今まで紹介した不用品とは異なってきます。何が違うのかと言うと、洗濯機を室内置きなのか、室外なのかで変わってきます。室内置きであれば、劣化スピードも、室外に比べて劣ります。ですが直射日光や雨にさらされる室外置きの場合だと室内と比べると差は歴然です。そのため室外置きを長くしている方は買い替えるケースが多く見られます。

no.5

【溜まりに溜まった本と一緒に】本棚

以外と多いのが、引越しの本の買取です。引越しする時に本が多くあると重くなるからといって、買取業者にお願いすることが多々あります。その時に空っぽになった棚は不要品扱いされます。また新たな家にスペースが無いのでやむを得ず処分する場合があります。もし本棚を不用品扱いするときは、事前に本など買取、もしくは処分しておきましょう。

引越し業者のリアルな声

引越しを代わりに行なってくれた業者に対しての御礼として「心付け」という1000円程度のチップを出す方もいます。業者によっては受け取らないように社員指導している業者も多くありますが、一番うれしいのがお菓子や飲み物の差し入れだそうです。仕事終わりに飲むジュースやお茶や疲れた体を癒す甘いお菓子などあると、心から感謝してしまうそうです。差し入れのポイントは飲み物は各一人ひとり飲めるようにペットボトルにしたり、お菓子はいつでも食べれるように小分けされたタイプだと、なおさら良いみたいですよ。

広告募集中