見積もりをしてスムーズに引越し

引越し準備は最低2ヶ月前から!

引越しすると決めて、さぁ明日やるぞ!と決めてもなかなか難しいです。目安としては最低2ヶ月以上間を開けましょう。引越し業者を選んだり、荷造りしたりするからです。こういった事前準備をしていることで当日の作業がスムーズになるのです。

引越しそばの意味が知りたい!

引越しした時に配る物といえば、タオルや洗剤のイメージが多いです。その中でも引越ししたらそばを配る方も少なくありません。昔から「引越し時に食べるもの」のイメージも強く、引越しそばとも言われるようになりました。そもそも、引越しそばが始まったのは江戸時代中期と言われ、「近所と末永くそばのように長いお付き合いがしたい」「近所の方と仲良く末永くおそばにいたい」そいうダジャレのような感じの意味があります。今は引越しのマナーの一つとして掲げられる程になりました。

今から引越しを検討している方に見て欲しいコンテンツ!

部屋

引越し業者を選ぶ注意点

日本中には様々な引越し業者がいます。その中から自分にあったところを選ぶのは大変です。このページでそういった方のための選ぶ時の注意点について説明しています。ここを見るか見ないかで、優良業者に合う確率が変わりますよ。

READ MORE
男女

見積もりのポイント!

引越しをする時に必要なのが大まかな費用を知ることです。知る方法として見積もり依頼をすることが欠かせません。ここでは、その見積もり依頼をする際のポイントについて説明しているので、ぜひ参考にしてください。

READ MORE

引っ越しの手順について!

引越し日時を決める

最初に引越し日時を決めます。転勤であれば会社の決めた日に合わせて対応してもらいましょう。仕事以外の事情での引越しなら、時間に余裕のある日時に設定しておくと、あとあとパタパタすることがありません。

業者に依頼!

日にちが決まったら業者探しです。自分の荷物の量や種類、移動先について引越しの詳しい情報を伝えて見積もりをしてもらいましょう。引越し情報が曖昧だと見積もり作成することが出来ない場合があるので、見積もりに必要な情報は何なのか業者に事前確認しておくとスムーズですよ。

依頼後すぐに荷造りスタート

依頼することが決まったら、荷造り開始です。ここで注意してほしいのは食器や壊れやすい物の荷造りは避けましょう。万が一割れてしまったら、大変です。そういった難しい荷造りは業者にお願いするのが良いです。また、女性の方は下着やプライバシーに関するものは自分で荷造りすることをおすすめしますよ。

引越し当日

さぁ、引越し当日です。テキパキと引越し業者が作業してます。作業時に注意して欲しい点が2つ。一つ目が小さなお子様がいる家庭は子供から目を離さないこと。2つ目は作業の邪魔をしないことです。業者に話をかけると手が止まってしまいます。そうすると作業効率を下げてしますため、必要最低限の会話を慎みましょう。

引越し完了

引越しが完了したら、やることが3つあります。1つ目は業者に支払いと御礼、2つ目は引越しした時点で必要な生活用品の荷物整理、3つ目が近所への挨拶まわりです。この3つが終わってから全ての引越しの流れが終了するのです。

業者のサービス内容!

ダンボール

近所に対するサービス!

引越しする時に荷物を運んだり移動したりすると近所に迷惑をかけてしまいます。なので業者によってはその挨拶まわりも代行して行なってくれるサービスがあります。そのサービスをするしないで今後の生活に支障がでてしまう可能性があります。しかし、業者だけにさせるのではなく、引越しが終了して落ち着いたら、自身であいさつ周りをすることを忘れないで行なって下さい。

電気や新聞、郵便局への手続き代行サービス

引越しする時に利用したい面倒な移行手続きを代行してくれるサービスがあります。転勤や時間を作れない方におすすめ。電力会社と郵便局にいって移行手続き、プロバイダや新聞配達業者に連絡して移行手続き、イメージするだけでもドタバタな一日になる事間違いないですね。そういったことを代行してくれるため、他のことに集中することが可能になります。このサービスは全ての引越し業者にあるわけではないので、様々な業者に確認しておきましょう。

広告募集中